Good HACK

マンスリーマンションのグッドライフがお届けするお役立ちコンテンツ

*

【利用者必見!】マンスリーマンションを利用する際に準備しておきたい項目5つ

      2016/01/21

YUKA150701098458_TP_V

短期間だけ入居できるマンスリーマンション。出張や研修などで利用されるという方も多いのではないでしょうか。ホテルよりも安く、プライベートな空間を確保できるため便利ですが、入居時にはしっかりと準備しておくことが大切です。マンスリーマンションを利用する際に準備しておきたいものを、まとめてみました。

【1】「必ず用意しておきたい消耗する日用品」

パジャマ

トイレットペーパー、ティッシュペーパー、ゴミ袋

こちらはすぐに使えるよう、入居時に買っておきましょう。

洗剤類、掃除用品

洗濯用洗剤、洗濯ネット、台所用洗剤、バス・トイレ用洗剤、スポンジ、キッチンペーパー、雑巾などです。あまりたくさんあってもかさばるため、最低限必要な分だけで良いでしょう。掃除用具は、コロコロクリーナーが1つあれば十分です。

衣類、タオル類

こちらも荷物になるため、3~4着を洗濯して着回すのがベストです。洗濯機・乾燥機が備え付けでない場合は、近くのコインランドリーなどの場所も確認しておきましょう。
また、季節の変わり目に3週間以上利用する場合は、滞在中に気候が変わる可能性があります。急な変化に対応できるよう、冬が近い場合はジャケットや手袋、マフラーを、夏が近い場合は半袖シャツなどを準備しておきましょう。
タオル類は、キッチン・トイレ・洗面台などで使う分、バスタオル、さらに洗い替えなど、自分が生活で使う枚数を考えておきましょう。

洗面、バス用品

歯ブラシ・歯磨き粉・メイク道具といった洗面用品と、石けん・シャンプー・リンスなどのバス用品です。トラベル用のミニサイズの商品も、コンビニエンスストアやドラッグストアで購入できます。コンパクトにまとめておきましょう。男性の場合はひげ剃りも必要です。

【2】「備え付けられていない日常生活で使う小物類」

スリッパ

スリッパ

マンスリーマンションはフローリングタイプが多く、かなり床は冷たいです。夏場以外の時期はスリッパがあった方が良いでしょう。衛生面でも安心です。トイレ用スリッパなどもあると、よりリラックスできます。

お風呂用小物

洗面器、足ふきマットなども、多くの場合備え付けられていません。こちらもリラックスしたバスタイムを送りたい場合は、準備しておきましょう。

洗濯用小物

しっかり洗濯を自分でする場合は、ハンガー、洗濯ネット、下着などを干せるタコ足型ハンガーなどもあると良いでしょう。物干し竿は退去時処分に困るので、洗濯ひもなどで代用するのがおすすめです。

その他小物

筆記具、ハサミ、ガムテープなども何かと出番があるアイテムです。また、爪切り、耳かきなども、ふと思った時にあると便利です。

【3】「自炊用の調理器具や食器類」

goodhack

食器類

多くのマンスリーマンションは、簡単なIHコンロなどは付いていますが、食器などは付いていません。外食が中心で自炊されない場合でも、コップ、お箸、スプーン、フォーク、大きめのお皿1枚は必要です。自炊される場合はさらに、お茶碗、小さめのお皿2~3枚、碗ものに使える深めのお皿などがあると便利です。

調理器具

調理器具は、あまり持っていくと荷物になるため、深めの片手鍋かフライパン、もしくはホットプレートのどれか1つがおすすめです。どれも万能で使えます。

調味料

自炊する方は最低限の調味料もあると良いでしょう。ただ、買うとかさばりますし、お金も意外とかかるため、面倒でなければ、小さな容器に入れ替えて自宅から持っていくのがおすすめです。

【4】「あると便利な家具家電」

goodhack

電気ポット

自炊する場合は、ポットがあると非常に便利です。自炊しない場合も、お茶を入れたり役立つアイテムです。

パソコン

仕事で利用される場合は必須、そうでなくても、あると便利かつ退屈しないアイテムです。その地域のことを調べるのにも役立ちます。

延長コード

マンスリーマンションは電源が少ないことが多いため、準備しておくと良いでしょう。

【5】「一人の生活に備えての常備薬」

薬

常備薬

風邪薬、絆創膏、傷薬、マスクなどに加え、持病があるなら常備薬を準備しておきましょう。環境が変わると体調を崩しやすいため、栄養ドリンクやサプリメントを意識的に摂っておくこともおすすめです。また、万が一を考え、近隣の病院や薬局、ドラッグストアの場所は事前に確認しておきましょう。

厚手の布団

薬とは違いますが、荷物に余裕があれば、厚手の布団を1枚持っていくことをおすすめします。布団は備え付けられていますが、薄手の場合も多く、実際に暮らし始めてから困ることも少なくありません。冬場や季節の変わり目は、そうした面も考えて準備しておきましょう。

いかがでしたでしょうか。マンスリーマンションによっては、備え付けられているアイテムもあるため、必ず細かく確認してから準備を行いましょう。また事前の準備も大切ですが、荷物を多くしたくない場合は、最初の1週間ほどは生活を整える期間と考え、住んでみてから徐々に揃えていくという方法も良いでしょう。
そうした場合は、近隣の100円ショップや雑貨店、ドラッグストアなどの場所を早めに調べておきましょう。

記事が気に入られたら
いいね!・フォローをお願いします。
この記事は「マンスリーマンションのグッドライフ」がお届けしています。

 - マンスリーマンション