Good HACK

マンスリーマンションのグッドライフがお届けするお役立ちコンテンツ

*

【これだけ知っておけばOK】出張に持っていくと便利なアイテムとは

      2015/12/28

ビジネスマンであれば、急な出張を命じられることも少なくないものです。数泊の短い出張であれば準備にもさほど苦労しませんが、1ヶ月以上にも及ぶ長いものともなると、「何を持っていったら良いのかわからない」と悩んでしまうこともあるでしょう。
そこでこの記事では、出張に持っていきたい便利なアイテムを5つピックアップしてご紹介します。出張を控えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

パジャマ

パジャマ
ビジネスホテルに滞在する場合はナイトウェアが用意されていることもありますが、着慣れないものを着用すると、眠りの質を落とす原因になりかねません。よく眠れない状態が長い期間続くと、体調を崩してしまう可能性も十分に考えられます。自宅で普段着ているものを持参し、安眠を確保しましょう。

室内で過ごしやすいご自身のスリッパ

スリッパ
ホテルに滞在する場合、部屋の中でもスリッパを履いて過ごすことがほとんどでしょう。このスリッパのサイズが合わなくて脱げやすかったり、歩きにくかったりした経験がある方は少なくないことと思います。そこで、スリッパの代わりになる履きなれたご自身のスリッパを用意しておくと、より快適に過ごせます。また、スリッパの着用は部屋のみとされているホテルの場合、館内施設を利用する際にいちいち靴に履き替えなければなりません。履き替えやすいスリッパを持参すれば移動する時にとても便利です。

ハンガー

ハンガー
ホテルやマンスリーマンションに長く滞在する場合、持参したスーツや服をハンガーに吊るしてクローゼットにかけておくと着替える際に非常に便利で、かつシワにもなりません。持っていく服の数に合わせてハンガーも用意しておきましょう。また、クローゼットがない、もしくは容量が少ないケースに備えて、物干しロープも持っておくと安心です。

薬類

薬
普段から服用しているものはもちろん、風邪薬・頭痛薬・胃薬など、薬箱に入っている定番の薬は持っておくと安心です。コンタクトレンズも、紛失した場合などに備えて、日数分より少し多めに持っておくと良いでしょう。体調を崩してから薬を買いに出かけるのは体力的に辛いものですし、仕事の関係で時間が取れないこともあるかもしれません。飲み慣れたもの、使い慣れたものを多めに用意しておきましょう。

ルームフレグランス

フレグランス
長い出張では、どうしてもストレスや疲れが溜まりやすいものです。そこでポイントとなるのが、いかにして自分の部屋のような過ごしやすい空間をつくるかということになります。そういった意味で、においは重要な要素の一つです。お気に入りのルームフレグランスを持っていけば、快適な出張ライフを過ごせるでしょう。

いかがだったでしょうか。どれも身近なものではありますが、仕事上の必需品ではないため、ついつい忘れてしまいがちです。長い出張では、快適な生活ができるかどうかがとても重要なポイントになります。細かい部分にも気を配って持っていくものを選び、「出張上手」を目指してください。

記事が気に入られたら
いいね!・フォローをお願いします。
この記事は「マンスリーマンションのグッドライフ」がお届けしています。

 - グッドハック , , , , , ,