Good HACK

マンスリーマンションのグッドライフがお届けするお役立ちコンテンツ

*

マンスリーマンションでありがちなトラブル、回避するために注意したいこと

   

syucho

出張はそれだけでも大変なもの。しかし、気の緩みのせいでいろいろなことが疎かになると、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。そこで今回は、マンスリーマンションでありがちなトラブルと、それを回避するためのポイントについてご紹介します。

◆マンスリーマンションでよくあるトラブル

マンスリーマンションで起こりうるトラブルは、大きく分けると「設備関係」「契約関係」「住人関係」の3つです。いずれも、ご自身が気をつけていれば回避できることばかり。しかし、事前にその内容を知らなければうっかり忘れてしまうこともあるでしょう。以下から、その内容について詳しく解説していきます。

◆マンスリーマンションの設備関係のトラブル

マンション

物件に入居したら、はじめに部屋の備品の確認を行いましょう。壊れていたり、本来設置されているものがなかったりした場合は、それを速やかに管理会社や運営会社に伝えてください。これを行っていないと、退居時のチェックの際に「洗濯機を壊しましたね?」「ここにあるはずの設備がない」なんてことを言われてしまうかも。

マンスリーマンションは契約時に保証金を支払うケースも多く、何もなければこれが退居時に全額戻ってくることになっています。しかし、設備等を破損した、紛失したといった場合には、その弁済額が保証金から支払われることになります。やったやってないの押し問答になってしまうと、大きなトラブルにも発展しますので、必ず確認をしておきましょう。

また、もしも自身の手で破損・紛失をしてしまったなら、できるだけ早く管理会社や運営会社に伝えてください。壊してしまったり、なくしてしまったりしたのはもう仕方がありません。それよりも、退居時に問題が勃発しないように行動することが賢明です。

◆マンスリーマンションの契約関係のトラブル

syucho1

マンスリーマンションは気軽に借りられるのが魅力です。しかし、あまりに簡単に契約をしてしまうと、あとになってからトラブルの原因になることもあるので注意しましょう。

たとえば契約時の説明について。この時にじっくりと時間をかけて重要事項の説明を受けられればいいですが、なあなあな感じで話をしてしまうと、解約の手続きや違約金の規定、問題が起こった時の責任の所在を確認できません。

また、キャンセルや途中解約などの決まりについてもしっかりと確認をしておく必要があります。キャンセル料はどれくらいかかるのか?といった点についてあらかじめ、しっかりと確認しておきましょう。

◆マンスリーマンションの住人関係でのトラブル

d053c4079a8dc79806d694f35049b938

人が生活をする以上、やはり多くなるのは騒音についてのトラブルです。仕事が忙しく、帰宅が夜遅くになる方の場合、廊下を歩く足音やドアの開け閉め、テレビの音など、ちょっとした音がクレームになることも十分に考えられます。多少であれば問題ありません。節度のある暮らしを送るよう気をつけてください。

また、ゴミ出しのルールについても注意が必要です。普段住んでいる地域では分けなくても良かったものが、実は分別を求められていたというケースは往々にしてあります。入居時にしっかりと、ゴミ出しのルールについて確認しておきましょう。

マンスリーマンションはホテルではありません。周りに生活スタイルの違う人がたくさんいる住居です。もちろん、ご自身が気をつけていたとしても巻き込まれる可能性もあるでしょう。しかし、自分からトラブルを引き起こさないよう心がけることが第一です。

この他にも、マンスリーマンションで起こりうるトラブルというのはまだまだあります。大切なのは、常識的な対応に努め、しっかりと確認・報告を行うこと。出張での生活を良い思い出にするために、ぜひ覚えておいてください。

記事が気に入られたら
いいね!・フォローをお願いします。
この記事は「マンスリーマンションのグッドライフ」がお届けしています。

 - マンスリーマンション