Good HACK

マンスリーマンションのグッドライフがお届けするお役立ちコンテンツ

*

マンスリーマンションの気になる入居審査、保証人の必要性は?

      2016/03/09

3693c1de836bfb868a06f4d26cc68404_s

賃貸物件の契約には、一般的に入居審査を受けることと、保証人を用意する必要があります。しかし、マンスリーマンションの場合にはこれが不要となっているケースも。今回は、そもそも入居審査や保証人はなぜ必要なのか?そして、マンスリーマンションにおいての必要とは?について解説します。

◆賃貸物件の契約に必要な入居審査って?

賃貸物件を契約する際には、多くの場合事前の入居審査が必要です。これは、「この人に賃貸物件を貸しても大丈夫かどうか?」を貸し主側が検討・判断するために行われます。

もしも自分が貸し手だったら……ということを想像してみてください。家賃を滞納したり、近隣の方とトラブルを起こされたりするのは困りますよね? そうしたリスクを防ぐために、入居審査では主に収入や人柄を重視したチェックが行われるのです。

なお、審査を受ける際に必要な書類には、借り主の収入証明書や印鑑証明、連帯保証人の収入証明や印鑑証明、同意書などが挙げられます。ただし、不動産会社によってはその他に追加の資料を用意しなくてはならない場合もあります。このあたりは、問い合わせ時にきちんと確認しておくようにしましょう。

◆賃貸物件の契約の審査に必要な保証人って?

a7d946acd84e8c3db4d08c4ff3240ed2_s

どんなに人柄が良く、年収も高い人であっても、人生には何が起こるか分かりません。予期せぬトラブルが起こった場合、家賃が払えなくなってしまうといった危険性は、誰にでもあります。そうした事態に備えるため、貸し主側が要求するのが保証人です。大家さんや不動産会社にとっては、こうした人物がいるからこそ、安心して物件を貸し出すことができるのです。

連帯保証人には、契約書と近い関係にある経済的に自立した人物が適切です。そのため、両親や兄弟姉妹に頼むのが一般的です。しかし近年では、「どうしても見つからない」といったケースも多くなってきています。こうした場合には、代わりとなる保証会社の利用がお勧めです。

一定の料金を支払うと、保証会社が借り主の保証をしてくれます。貸し主としても家賃が保証されるので安心ですし、保証人が見つからない人にとっても大きなメリットがあると言えます。

◆マンスリーマンションの入居審査について

一般的な賃貸物件の入居審査などについては分かってきましたが、ではマンスリーマンションの事情はどのようになっているのでしょうか? 実は、マンスリーマンションの場合は、運営会社によって入居審査があったりなかったりと異なります。

審査を行わないところの考え方としては、「契約期間の賃料は前払いなのだから、家賃滞納といったリスクはない」といったものがあるようです。確かに、家賃が先払いされていれば、何があっても料金回収ができるため、貸し手側は特に問題を感じないのでしょう。

しかし、実際にそこに住む人としては、これは少し問題かもしれません。どんな人が住むのかが事前にチェックされていないわけですから、ご近所トラブルの発生は十分にあり得ます。近隣に誰が住むかは自分では選べないので、こうした事態が万が一起こってしまうと困ってしまうでしょう。

そのため、マンスリーマンションでも快適な生活をと望まれるのであれば、入居審査がしっかりあるところを選ぶのが重要です。きっちりとしたチェックがあるということは、現在入居されている方も同様のチェックが行われているということ。それだけでも、大きな安心につながるでしょう。そこまで急ぎでないのであれば、少々手間でも、しっかりと審査を行ってくれるところに決めるほうがリスクは低いです。

◆マンスリーマンション契約に保証人は必要?

gatag-00007097

マンスリーマンションの中には、保証人不要を謳うところも数多く存在しています。一見すると、手間やお金がかからなくて良いようにも見えますが、果たしてそうでしょうか?

前述している通り、保証人とは何かトラブルがあった際にそれを借り手に代わって保証してくれる存在です。たとえば、あなたが借りた部屋の上の階で、水漏れが発生してしまったとしましょう。この場合、被害の弁済を行うのは当然上の階の住人です。

しかし、その人には被害額を支払えるだけの収入も貯金もないとなったら……無い袖は振れません。分割で少しずつ弁済してもらうといった手間が必要となり、よりストレスが膨らんでしまうでしょう。しかし、しっかりとした保証人がいれば、まずはその人から補償を受け取ることが可能。やり取りもシンプルなので、比較的スムーズに問題解決が行われるはずです。

こうした点を考慮すると、やはり住民全員に保証人、もしくは保証会社を求めているというのは安心につながります。頼める人を探したり、保証会社に料金を支払ったりするのは手間に感じるかもしれませんが、それはご自身の安心ためでもある、ということを覚えておきましょう。

◆まとめ

マンスリーマンションは手軽であることが大きなメリットです。そのため、入居審査や保証人が不要という条件は、より手間や時間を減らせることにもつながり、特に急ぎの方にとってはありがたいでしょう。しかし、ある程度余裕があるのなら、その後の安心で快適な生活を考え、住民のチェックがしっかりされているところを選ぶのも大切です。ご自身の状況に合わせて、何を優先できるかが選べるのはマンスリーマンションならではのポイントと言えるでしょう。

記事が気に入られたら
いいね!・フォローをお願いします。
この記事は「マンスリーマンションのグッドライフ」がお届けしています。

 - マンスリーマンション ,